鍼灸(はりきゅう)・全身調整治療(整体)では、さまざまな症状を改善することができます。 腰痛(ぎっくり腰・坐骨神経痛・ヘルニアなど)、腱鞘炎、リウマチ、眩暈(めまい)、耳鳴り、難聴、突発性難聴、胃腸不良、頭痛、鼻炎、肩こり、五十肩 逆子、不妊症、冷え性、交通事故(むちうちなど)、スポーツによるケガ、自律神経失調症、うつ病、その他の症状でお悩みの方、どうぞご相談ください。

 
院長挨拶 治療内容・料金 地図・アクセス 初めての方へ リハビリヨガ
治療内容
 
 
症状別治療例

四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)
  • 全身調整治療(整体)で首〜背部、腕の筋肉をほぐします。
  • 主要なツボや痛みの原因となっているトリガーポイントなどに鍼、灸治療をします。
  • パルス波(電気針)または低周波治療器で電気を流し、患部を遠赤外線や光線治療器で温めます。(症状によって治療器は使い分けます。)
※症状の程度により、鍼灸のみの治療となる場合があります。病態により施術内容は臨機応変に対応しています。

 鍼灸治療ではだいたい3カ月程度で回復します。軽い場合はもっと早く回復しますが、かなりひどい場合は3カ月〜半年かかる事があります。
 リハビリだけでは半年〜1年以上、自然治癒に頼ると1年〜2年はざらに掛かります。硬化してしまった筋肉、腱は放っておいてもなかなか回復しませんので、痛みが強い場合や肩の可動域が制限されている場合は鍼灸施術での早期回復をおすすめします。
四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)
平均的な治療費(時間): 2,200円〜2,700円(30分〜40分)
〜 全身調整治療(整体)を組み合わせた場合 〜
平均的な治療費(時間): 4,200円〜4,700円(60分)
 
※治療費は税別です。
(※上記の平均的な治療費は、保険適用時は保険の種類により負担額が変わります。詳しくは治療院までお問い合わせください。)
 例えば1つの例として家系的に肺が弱い、幼い頃肺病を患った事がある、むち打ちになった事があり頚椎が少しずれている、肝、肺、腎臓を損傷するような食生活、生活習慣があるなどの要因があると、普段から胸背部、頸腕部の内層筋が張っている状態となります。それに無理な労作などが重なり更に筋腱が硬縮、硬化します。この状態でなおかつ動かそうとするので炎症が起き発症すると東洋医学では考察されています。石灰質が多い食の嗜好があると、肩関節の上位や腱板は普段動きが少ない所なので石灰質がたまりやすく、関節の動きの制限がより強くなります。
 四十肩、五十肩は外科的症状のように見えますが、上記の例のように内科的要素を含んでいる場合も多々あります。(他の様々な一見外科的と思える症状も同様)。ただ単に筋肉をやわらげる鍼、または手技の施術より、きちんと体質などを考慮してツボを使った鍼灸施術の方がより筋肉の深い部分も緩み効果が高くなります。ツボとツボを結んだ経絡という道は肢体の内外と通じていますので、マッサージや整体、カイロなどでは届かない身体の奥底の筋肉や体液の流れを正す効果があります。