鍼灸(はりきゅう)治療は、さまざまな症状を改善することができます。 腰痛(ぎっくり腰・坐骨神経痛・ヘルニアなど)、腱鞘炎・ばね指、リウマチ、眩暈(めまい)、耳鳴り、難聴、突発性難聴、胃腸不良、逆流性食道炎、頭痛、鼻炎、肩こり、顎関節症、五十肩 逆子、不妊症、冷え性、交通事故(むちうちなど)、スポーツによるケガ、自律神経失調症、うつ病、その他の症状でお悩みの方、どうぞご相談ください

 
院長挨拶 治療内容・料金 地図・アクセス 初めての方へ リハビリヨガ
治療内容
 
 
症状別治療例

不妊
 鍼灸治療で体調を整えて婦人科での不妊治療をされるのが一番効率が良く、確率が上がる方法です。身体が整っていない状態で医科学的操作をしてもなかなかうまくいかないのが現状かと思います。体調が整い、全身の血流が改善する事で、子宮障害やホメオスタシス(恒常性維持機能)に様々な効果が期待できます。

 不妊症と分かってからなるべく早めの段階で鍼灸施術を受け始める事をおすすめします。たまに、施術開始から直ぐ妊娠される方もいますが、人の身体はそんなに直ぐ変わるものではありませんので、大抵の場合は身体を整えるのに半年から1年程度は掛かります。現在抱えている体調の問題や子宮障害を改善していく施術をしていかなければなりませんので、上記のようなある程度の期間は見ておく必要があります。食事に関してのアドバイスも致しますので、お気軽にご相談下さい。
不妊症には大きく分けて5つのタイプがあります。
1 腎陰虚タイプ 2 腎陽虚タイプ 3 肝鬱タイプ 4 痰湿タイプ 5 瘀血タイプ
(問診、脈診、舌診などでタイプを判別し施術をしていきます。)

・鍼とお灸で主要なツボに施術し、全身の体調を整えつつ不妊治療を加えた鍼灸施術をします。

・光線治療器で腰部~臀部を温め、骨盤内の血流を促進します。
※病態により施術内容は臨機応変に対応しています。
・血流の改善(特に骨盤内)が卵巣や子宮機能を活性化させる為に必要不可欠な要素となります。

・冷えは妊娠にとって最大の敵となりますので、冷えを改善する治療は多くの場合基本的に必要となります。また、熱源を作っているのは腎臓ですから、腎機能が低下すると36.5度の体温が保てなくなります。(※体表が冷えていても、逆に内熱がこもっていて不妊になる場合もあります。)
女性は男性に比べホルモン系の失調による不調や病気が非常に多い為、腎臓のツボで腎を補う必要があります。また、体を温める事も腎を補う事になります。身体の不調、病気のほとんどは内臓機能の低下による冷えから起こると言っても過言ではありません。その根底には体温の下がる食材を取っているという事もあります。

・鍼が苦手な方には、お灸と光線治療(温熱治療)だけでも効果が期待できますのでお勧めします。
また、鍼灸施術をすると子宮口が柔らかくなり安産の効果があります。逆子治しにも効果があり、生まれた子供も丈夫に育つ傾向があると言われています。(1950年代からの臨床報告より)

・冷えを改善するという事は、マッサージや整体などで一時的に血流を良くするということではありません。自分自身で体温を作り出せる身体を作るとういう事です。それが可能なのは鍼灸施術や漢方、体温が上がる食事や、多少の筋力も代謝を上げるには必要となりますので、自分自身で身体を動かし内臓のマッサージにもなるヨガのような運動です。

・不妊、妊婦にストレスは良くないと言いますが、痛い鍼、熱すぎるお灸もストレスになり施術効果が落ちますので(施術全般に言えることでもあります。)、痛み無く、身体が温まって気持のよい施術を心がけております。副交感神経が優位にならないと症状は好転しません。

※当院で改善している症例
 子宮内膜が薄い 生理周期不安定 高温期、低温期の不安定 多嚢胞性卵巣症候群 片方の卵巣でしか卵子ができない 卵子のランクが低い 卵子の数が少ない 冷え性 基礎体温が低い 小食で身体を栄養できていないため妊娠できない 不正出血 無月経など。
不妊
平均的な治療費: 3,580円
 
※治療費は税込です。



**********

当院では鍼灸治療とともに、ヨガもお勧めしております。ヨガはリラックス効果や身体の代謝をあげる効果、自律神経を整える効果、骨盤の位置を正常な位置に戻す効果があり、子宮の機能向上を助けるとても良い運動です。また、妊娠後のマタニティーヨガのプログラムもご用意してあります。

【不妊に良いヨガのポーズの一例】
●合蹠(がっせき)のポーズ
骨盤の位置を正常にして子宮の位置を正しい位置に導き、働きを活性化させます。股関節の柔軟性も高まり、子宮への血行も促進され、自律神経の安定効果もあります。
合蹠(がっせき)のポーズ
●橋のポーズ
足腰を使って血流を増やし、女性ホルモンの分泌を促進する事で子宮の質を高める効果があります。また、リラックス効果がある事から安眠へと導いてくれます。
橋のポーズ
●前屈のポーズ
腰を伸ばす事で下半身の血流を促進し、不要な子宮内膜の排出を促して次の排卵へきれいな子宮の状態に導きます。
前屈のポーズ
●鳩のポーズ
下半身の血流を活性化し、骨盤のゆがみと冷えの改善に効果的です。ホルモンバランスも整える効果がありますので、自律神経や生理不順にも効果的です。
鳩のポーズ