鍼灸(はりきゅう)・全身調整治療(整体)では、さまざまな症状を改善することができます。 腰痛(ぎっくり腰・坐骨神経痛・ヘルニアなど)、腱鞘炎、リウマチ、眩暈(めまい)、耳鳴り、難聴、突発性難聴、胃腸不良、頭痛、鼻炎、肩こり、五十肩 逆子、不妊症、冷え性、交通事故(むちうちなど)、スポーツによるケガ、自律神経失調症、うつ病、その他の症状でお悩みの方、どうぞご相談ください。

 
院長挨拶 治療内容・料金 地図・アクセス 初めての方へ リハビリヨガ
治療内容
 
 
治療内容
鍼灸の治療原理(経絡治療)
 ツボとツボを線で結んでいくと、手足から頭へと全身を伝う道が12本できます。これを経絡といって体内の臓器と連絡し、肢体の内外を連絡するパイプとなっています。
 そして、ツボの下にはいろいろな神経が集まっています。身体の調子が悪い時は血液循環や神経の伝達もおかしく、内蔵機能も低下しています。鍼や灸はツボを刺激することで身体の狂っていた調和を取り戻し、治癒する方向に向かわせます。
 皮膚は発生学的に脳や中枢神経系と同じ外胚葉から形成されています。皮膚に分布している感覚受容器からの刺激は脊髄、間脳を経て大脳皮質に至り認知されます。その一方で大脳辺縁系、視床、視床下部、脳下垂体へと刺激が伝わります。これらの部分は、情動や自律神経、内分泌系に影響を与える事が精神神経免疫学の発展により分かっています。皮膚のツボを刺激することは心と身体の両面に好ましい影響を与えることになります。私たちの先祖は何百年も前からこのような医療を確立していたのです。
 12本の経絡・・・肝、心、脾、肺、腎、胆、小腸、胃、大腸、膀胱、三焦、心包の経絡
鍼灸の治療原理
全身調整治療(整体)
 当院では凝り固まっている筋肉をじんわり優しくほぐしていき、筋肉の左右差をとって骨盤や体の歪みを調整していきますので、バキ!ボキ!とするような痛みを伴うものではありません。
 患者さんの刺激に対する強さに合わせて治療しますので、もみ返しもなく、ほとんどの人が寝てしまうほどの気持ちの良い施術です。
 解剖学、東洋医学の見地からそれぞれの症状にあった施術をしていきます。
全身調整治療(整体)
鍼治療
 「鍼は痛い」というイメージがありますが、一般的な鍼は注射はもとより縫い針よりもさらに細い、髪の毛程度(0.2mm)の太さしかありません。また、その先端はもっと細く、刺入時にはほどんどなにも感じません。
 鍼は痛みや凝りをとるのに即効性がありますので、ぎっくり腰や膝痛、肘痛、四十肩、五十肩などの痛みをともなう症状はもちろん、様々なスポーツ疾患や病気の治療に利用されます。
 また、鍼はオートクレープ(高圧蒸気滅菌器)による完全滅菌消毒ですので感染の心配はありません。使い捨てのディスポーサブル鍼も用意してあります。
鍼治療
灸治療
 お灸は熱いと思っている方も多いと思いますが、心地良い熱さに調整しますので熱くありません。
 ウイルス性や、ケガ、疲労などによる外科的症状は別として、ほとんどの病気は内蔵機能が弱くなったためにおこるものがほとんどです。お灸は内臓の調整に大変大きな効果があります。
 東洋医学では五臓六腑を調整するのが病気を治す基本となります。
 また、お灸は、硬縮した筋肉、腱、血管、神経を柔軟にする効果があります。
 ※五臓・・・肝臓、心臓、脾臓、肺臓、腎臓
 ※六腑・・・胆、小腸、胃、大腸、膀胱、三焦
灸治療
痩身耳鍼(耳ツボダイエット)
 耳にあるツボを使って無理なく食欲を抑えていきます。
 どうしても食べ過ぎてしまうという傾向が多いですが、正常な場合は満腹感を覚えると自然に食べる事をやめることができます。この治療では、行き過ぎた食欲をツボを使いコントロールしていきます。次第に必要以上に食べないようになり、間食も減ってきます。
 他に、全身調整治療(整体)や鍼灸治療と併せても効果的です。
 全身調整治療は、下半身がなかなか痩せない方におすすめです。骨盤の歪みが大きく影響しています。
 鍼灸治療では正常な体の体調に戻していきますので、食欲も正常になり、体のいらない水分なども排泄されます。むくみも少なくなり体が締まってきます。無理な運動や食事の節制などしなくても、体の調子が整ってくると自然に痩せてきます。また、内臓の調子を整えるため、お肌にも良い効果があります。  痩身耳鍼と鍼灸治療の併用は過食症の方にもおすすめです。  食事に関してのアドバイスも致しますので、お気軽にご相談ください。
痩身耳鍼(耳ツボダイエット)