鍼灸(はりきゅう)・全身調整治療(整体)では、さまざまな症状を改善することができます。 腰痛(ぎっくり腰・坐骨神経痛・ヘルニアなど)、腱鞘炎、リウマチ、眩暈(めまい)、耳鳴り、難聴、突発性難聴、胃腸不良、頭痛、鼻炎、肩こり、五十肩 逆子、不妊症、冷え性、交通事故(むちうちなど)、スポーツによるケガ、自律神経失調症、うつ病、その他の症状でお悩みの方、どうぞご相談ください。

 
院長挨拶 治療内容・料金 地図・アクセス 初めての方へ リハビリヨガ
院長挨拶
院長写真
 当院は全身調整治療(整体)と鍼灸(はりきゅう)治療で様々な症状に対応しています。
 患者さんはたいてい1人で3つ4つの症状を持っているのが普通です。例えば、冷え性、不眠、胃腸が弱い、うつ病などという具合です。これらの症状は、病名は違っても体の中ではどれも密接に関連し病気というものを作っています。それらの症状をトータルに調整して身体全体のバランスを整えられるのが鍼灸治療の優れた点です。全体を整えなければ主症状は改善しません。
 ウイルス性や、ケガ、疲労などによる外科的症状は別として、目、耳、鼻、手足、頭、お腹、腰、皮膚などの症状はその部分にいきなり現れるのではなく、内臓の機能的低下から始まりその人の弱い部分に枝分かれするように進行していきます。ですから、トータルで整えなければなかなか症状は改善しないものです。(数値に出ていないから悪くないという事ではありません。数値に出る時は末期的な症状です。いわゆる、臓器の未病という段階で様々な影響を身体に及ぼしていきます。)
 首、肩、腰、膝、肘の痛みなどの外科的症状においても、体全体のバランスを見て、痛みの原因となっているポイントやツボを用いて治療していきます。
 鍼灸治療は、運動器疾患や神経痛など痛みに対する治療だけではなく、なかなか改善しない病気、慢性病、精神的な症状でも効果の出るものがたくさんあります。
 症状によっては食生活を正さなければならない場合もあります。体の体質は今まで自分の食べてきた物で出来上がっているからです。そして、親の体質も影響しています。体の陰陽バランスが崩れる事で様々な症状を引き起します。
 当院ではマクロビオテックなどの自然食を実践している事からアドバイスもできますので、気になる方はお気軽にご相談下さい。
 また、鍼灸治療は健康保険や自賠責保険(交通事故)、労災保険、後期高齢者医療保険、生活保護者の施術、重度心身障害者医療費助成制度を適用できます。
 お気軽にご相談ください。
 私も、平成27年度で業界歴16年、施術者数が7万人を超えました。その経験と確かな技術で皆様の健康に貢献したいと思っております。
 西洋医学と東洋医学をうまく使い分けながら効果的な治療をすすめていきましょう。
調和鍼灸治療院 院長
佐々木 貞規(ささき さだのり)
プロフィール
 出身地  秋田県
 出身校  秋田市立秋田商業高等学校卒
       札幌学院大学商学部卒
       北海道鍼灸専門学校卒
       札幌市内の治療院にて8年勤務後、当院を開院
  趣味   温泉、剣道3段(団体全県優勝(中学・高校)、インターハイ出場)
  札幌学院大学アメリカンフットボール部 トレーナー